Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
子供たちのお手伝い。
JUGEMテーマ:海外生活
野焼きの準備。お米の袋詰め。子守。 

子供たちには、色々な仕事があります。

親の仕事の手伝いや、水汲み、牛追い、薪拾い、
子守やお遣いなどなど…。

一番上の写真は、これから野焼きをする水がめのフタを
運ぶのを手伝っているところ。

こんなにちっちゃくても、ちゃんと戦力に。
この日の夕方、焼きあがった水がめを仲買業者が買いに来たときも、
まだ冷め切らず熱い水がめを、リヤカーまで黙々と運んでいました。

真ん中の子は、干していたお米を回収して、
袋詰めをしていました。

一人で全部、やりましたよ。
途中、姉妹に邪魔をされたのか、けんかをして、
泣きながら、でも、最後までがんばってやりました。

一番下は子守中。
弟が言うことを聞いてくれなくて、ちょっとふくれっ面です。

でもね、お姉ちゃん、とても面倒見がよくて、
井戸まで来て水浴びをさせたり、
泣けばすぐ抱っこしてあげたり、
まるで小さいお母さんのよう。

今日は女の子の写真ばかりだけど、
男の子たちは牛車を操って、薪を運んできたり、
もっと小さい子は牛追いをしたり、水汲みをしたり…。
主に力仕事をやるんですよね、小さいのに。

親が、ちゃんと子供に任せてる。
細かいことをいちいち言わないで、手もかさない。
自然と子供たちは、自分だけでやれるようになる。

でも、ちゃあんと、遠くから見ているんですよ。
何か問題があると、見えないところから、すぐ声がかかる。

こういう距離感って、近すぎるよりも暖かな感じがする。

でも、お手伝いしてるときの顔は、ちょっと浮かない顔だね。
やっぱり遊んでいるときの笑顔とは違います。

真剣に取り組んでいる…ということもあるかもね。

たくさんのお手伝い、大変だけど、
みんな、がんばってね。
posted by: しん。 | こどもたち | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
水浴び!
JUGEMテーマ:海外生活
お水をいっぱい汲んで!水浴び〜♪たのしいね〜!! 

夕方になると、よく、井戸端に子供たちが集まってきます。

時にはまだ赤ちゃんの弟や妹を抱いて、
男の子も女の子も来ます。

男の子たちは、たいてい、すっぽんぽんで、
女の子たちは、ある程度の年になると、
このように、服を着たまま、水浴びをします。

だいたい、何人かで来ますよ。
多分、兄弟だったりすることが多いんでしょうけど、
近所の子なんかも、一緒になってくるみたい。

このぐらいの子達が、ちゃーんと赤ちゃんを
水浴びさせてたりするんですよ!!
親の付き添い、一切無し!!

子供に対するミッションのレベルもさることながら、
親の子に対する信頼度は非常に高いですね。
(どこかの国とは大違い!)

たいてい、こんな風に水遊びになっちゃって、
時にはけんかになって誰か泣き出したり…。

でも、ちゃあんとまた、こうやって、みんなでくるんだから、
仲が良いんだね、みんな。

でも、みんな、もうちょっとちゃんと洗おうね!
posted by: しん。 | こどもたち | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なに捕ってんの?
JUGEMテーマ:海外生活
田んぼの中の水溜り。何捕ってるの?ドジョウかぁ! 

昼食を取りに行く途中、
稲刈りの終わったばかりの田んぼの水溜りに
数人の少年たちが!

まぁ、一目瞭然、なにしているかは分かりますな。

“なにとってるの?”と聞くと、

“#*%×;@…!”ってなんだか分かりません!

で、見ていると

“捕れたー!”(多分そう言ったと思う…)

で、僕が

“見せてー!”

と、リクエストしたときの写真が3枚目の写真。

ドジョウを捕ってたのねぇ。

“それ、おいしい?食べるんでしょ?”

って聞いたら、“うん!”だって。

やっぱり、ただ捕ってんじゃないんだよね。
もって帰って“食べる”ということに、
遊びがちゃんとつながってる。

生きていくことに、ちゃんとつながっている遊び、
そんな遊び、今の日本の子供たちは
少しでも、しているのだろうか…。

ちなみにこのドジョウを持っている少年、
夕方、学校の制服姿で自転車に乗ってくるのとすれ違ったら
満面の笑顔で手を振ってくれました!

やっぱり子供って、いいですね!!
posted by: しん。 | こどもたち | 21:22 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
木登りの理由
木の上の少年、見えますか?ちびすけ達は下で待ってる!これがその木の実JUGEMテーマ:海外生活
 

今日は、午前中にこまごましたことを片付けて、
午後からオンドーン・ルッセイ村へ行ってきました。

やっぱり村は面白い!
だって、ほんの3時間くらいしかいなかったのに、
ブログネタ、5つも6つも拾えちゃううんだもん!

しかも、仕事こなしながら!!

で、写真。
木登りをしているのは、比較的大きな男の子。
3人くらい上ってたかな…。

前にこの村へ来たときも、この子はこの木に登ってた。

“好きだなー…”

などと思いながら仕事をしながら、
ひょっと見てみると、なにやらむしゃむしゃ…。

あーっ、思い出した!この木、あの酸っぱい木の実が生るんだ。

木の下でうろうろしているのは、自分では取りにいけないので、
おこぼれに預かろうと集まってきた、小さな子供たち。

最初の写真にはいないでしょ?
お兄ちゃんたちが上っているのを見つけて、
ぞろぞろ集まってきたわけ。

お兄ちゃんたちも、ちゃーんとちびすけたちに、
上から投げてやる。

なんだか、猿蟹合戦って、こんな光景の中から
生まれた話なんではなかろうか…?などと思った…。

最後の写真が、その木の実。
甘酸っぱくて、あまり食べるところはないんだけど、
口の中で、種の周りについた果肉を、
チュウチュウしながら食べる感じがたまらん!!

ただ登ってるわけじゃぁないのよね。
ちゃんと、登るにはそれなりのわけがある。

この国では、理由のない行動なんてないのかもね。

昨夜、明け方までかかって、ブログの引越ししといたおかげで、
今日から3枚ずつ画像がアップできる!!

やっといてよかった!!!

まだまだ、ネタは尽きないぞ…。
posted by: しん。 | こどもたち | 21:44 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |