Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
無惨!窯崩れる!!
JUGEMテーマ:海外生活
無惨アーチ陥没!!つっかえ棒で支え横から…。 

恐れていたことが起きてしまいました。

窯の燃焼室のアーチが陥没、レンガも数丁脱落して
とても危険な状態に…。

もともと、この窯を作った時点で、
非常に微妙なアーチになってしまっていて、
長くはもたなそうだな…と、
今回来てから、ずっと注視していたのですが、
とうとう、落ちてしまいました。

10月に、築窯のできる短期メンバーが来るので、
それまでに補修材料を手配しておこうと、
材料のリストアップを始めていた矢先のことでした。

10月までもってくれ〜!!

という願いも空しく…。

生徒の一人が、素焼の窯をどうしてもすぐに焼かないと、
生活に困ってしまう…というので、
なんとかならないものかと、応急措置をしてみました。

窯内にレンガの柱を作り、アーチを支えるというものです。

何とか無事に焼き終えることができたので、
今月に予定されている本焼に耐えられるよう、
さらに補強をすることにしました。

窯内に柱をもう2本増やし、落ちかかっている帯状の部分を
全体的に支えてやって、レンガが脱落して穴が開いてしまった部分を
周辺を少し持ち上げながら、レンガと棚板の破片などを使ってふさぎ、
上から土を被せなおしました。

先日の素焼ではほとんど動いた箇所は見当たりませんでした。

ただ、本焼となると、温度が300度近く違ってきますので、
不安が残ります。

ただ、補修は今できる最善の措置ができたと思いますので、
なんとか、持ちこたえてくれると信じています。

本焼後、10月の本格的補修までの間、
村の人達が使えるといいのですが…。

今年は雨季に入ってからの雨が、非常に少なく、
この村では、未だに田植えが始まっていないので、
9月は田植えで忙しくなり、恐らく窯を焚く回数も
ぐんと減ると思いますので、そういう意味では、
何とか使えるのではないかと、楽観的になれる要素もあります。

一番怖いのは、焼成中のアーチの落下。
怪我人がでる可能性もあるので、注意深く観察を続け、
危険と判断した場合には、使用を中止せざるを得ません。

まずは、明後日からの本焼をしてみて、
様子を見てみようと思います。

どうか、なんとか持ちこたえて…!
posted by: しん。 | 仕事 | 02:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 02:18 | - | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://yakimonoya.jugem.jp/trackback/156
トラックバック