Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
ポーポクとクマウ
JUGEMテーマ:海外生活
クマウポーポク 

やっと、投稿できました!!

なぜか、ここ数日、全くこのページにアクセスできず、
あれやこれやと深夜まで、考える得る限りの努力を続けていたのですが、
先ほど、試しにアクセスしてみたら、すんなり…

なんだったんでしょうか…。

この国で、その理由を突き止めようとしても、
それは“徒労”に終わることは、十分に解っているのですが、
A型の性として、追求せずにはいられない!!!

ま、開通したので、もう、良いのですが…。


で、このワンちゃんたち。

仕事場である、パゥさん家で飼っている二匹なのですが、
僕がここに着任した頃は、まだ生まれたばかりの仔犬でした。

黒い方の“クマウ”(黒という意味)は、
“ポーポク”(雲という意味)より体が小さく、
いつもポーポクに組み敷かれて、
キャンキャン悲鳴をあげていました。

小さなクマウが気の毒で、
僕はクマウをえこひいきして可愛がっていたのですが、
二匹とも、みるみる大きくなり、
いつの間にか、クマウの方が大きくなっていました。

僕が特別可愛がっていたので、クマウはとても僕に懐いてくれて、
朝行けば、飛びつかんばかりにお迎えしてくれるし、
僕が元気でないときは、ひたすら側にいてくれて、
どれだけ、心の支えになったことか…。

そのうち、ポーポクも

“僕とも遊んでよぉ…”

と、寄ってくるようになって、そうなると可愛いもんだから、
一緒に遊んでやると、クマウがやきもちを焼いて、
ポーポクの首根っこに噛み付く!!

本気でケンカになることもしばしばで、
ちょっと困っているのですが、

“俺の取り合いでケンカ?”

と思うと、嬉しかったりもして…。

とにかく、最近は2匹とも可愛くて、
この2匹がいてくれて、本当に良かったなぁ…と…。

僕は犬を飼ったことが無かったので、嫌いではなかったけれども、
犬に対して、なんとなく、距離があったように思います。

でも、ここにいて、半ば飼っているような状況で接していると、
なんとも可愛いやつらじゃないですか!

犬の良さを書き始めると、つまらなくなってしまうので、
ここでは書きませんが、その、書くとつまらない、
その部分が、とても可愛い!!

とにかく、一度紹介したかったので、
満を持しての登場でした!

Tシャツ破かれても、引っ掻きキズをもらっても、
う〜ん。可愛い!!
posted by: しん。 | 日記 | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
また会おう!
JUGEMテーマ:海外生活

グッジョブ! 

今日は、アメリカのピースコー(海外青年協力隊みたいな制度)で、
2年間、コンポン・チュナンで英語の教師をしていたグレッグ君が、
久々に村を訪ねてくれました。

彼、実は明後日、コンポン・チュナンを後にして、
28日にプノンペンから帰国の途に着くことになっています。

前回に僕が来た時に、既に彼は活動を始めていて、
今回、昨年の11月、9ヶ月ぶりに、再会したのでした。

彼は、僕がいつも夕食を食べに行く、“おばちゃん食堂”に、
部屋を借りていたので、ちょくちょく顔をあわせていました。

クメール語も驚くほど達者で、現地の人達と、不自由なく
会話ができるレベルです。
僕と会話するときは、僕が、英語とクメール語をごちゃ混ぜにして話しても、
ちゃんと理解してくれます。

先日も、夕食を食べているとテーブルまで来て、
少し話をしていたのですが、

“カンボジアを離れて、アメリカに帰るのは、Strangeな感じだ。”

と言い、彼の中では、ここでの生活の方が普通になっていたのだと、
そんなことを言っていました。

“明後日、村に行ってもいい?” と、彼。

今日、一緒に村まで行ったのは、そんな経緯からです。

名残惜しい気持ちでいっぱいなのだと思います。

いくつか質問に答えながら、仕事場を案内すると、

“僕にかまわないで、仕事して!”

と言うので、外で灰の灰汁抜きをしたりしていたのですが、
ふと見ると、姿も見えず、静か〜な感じだったので、
何をしているのかと思って、気になっていたのですが、
仕事場に戻ると、彼が、

“ロクロの上を見て!”

というので見に行くと、こんな人形が作って置いてありました!

彼のほうに目をやると、親指を突き出して、ニコッと!

“いわみの仕事は…Cool!”

言葉を探しながら、そう言ってくれました。

とても嬉しかった。

僕も今日でちょうど8ヶ月。残すところ1ヶ月あまりとなってしまって、
なんとなく、名残惜しさに包まれ始めているのですが、
そんな中で、先に帰国する友人を見送るとなると、
寂しさもひとしおです。

ただ、彼も僕も、またこの国に戻ってくることが決まっています。

彼はコンポン・チュナンでは無いけれど、3ヵ月後、
今度はプノンペンの近くで、任務に就くようです。

今日、夕食を食べに行ったときに会えたので、

“また会おう!”

と約束をして、お別れしてきました。
コンポン・チュナン友達…。特別なつながりを感じます。

彼の作った人形、焼いてもって帰ろうかな…。

posted by: しん。 | 日記 | 22:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
アンコール・ワット遺跡群“西バライ”の夜明け
JUGEMテーマ:海外生活
西バライの暁日の出直前太陽が出る 

今日まで、休暇と仕事半々で、シェム・リアップに行ってました。

写真は今朝のもの。

朝5時に宿を出発して、西バライ(アンコール・ワットの貯水池)に着くと、
観光客は誰一人おらず、漁夫が2、3人、舟を出していたくらいで、
ひっそりとした夜明けを迎えていました。

西メボン(西バライ中央にある遺跡)に渡る舟は、
水が少ないため、今は動いていないとのこと。

なるほど、それで人がいなかったわけです。

この雄大な夜明けを
僕とK我君だけで二人占め!!

なんと贅沢な朝でしょう!!

この後、いくつか遺跡を巡り、
朝のバスでバッタンバン経由、約7時間揺られて、
コンポン・チュナンに帰ってきました。

とても、今朝の出来事とは思えません。

でも、帰ってくると、ホッとするんですよね、コンポン・チュナン。

なんだか、この街が地元っていう感じ。

さて、明日は窯出しです。
posted by: しん。 | 日記 | 23:31 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
侵入者・PART…いくつだっけ?
JUGEMテーマ:海外生活
トッケー! 

久々の侵入者です!!
しかも、大物です!!!

なんか、カーテンが変な動きをしたんです。

ちょっと押してみたら、何か堅くて重たいものが…。
そして、少し横へ移動したんです。

何かいる…。

手に持っていたハンガーで叩いてみる。

また動く。

もう一回叩いてみる、続けざまに3回くらい!!

ひょこっと、カーテンの上から顔を出したのは、
僕の想像をはるかに上回る大きさの、巨大トッケー!!

25センチから30センチくらいあったでしょうか。

叩いても、引きずってもひるまない!

しまいにゃ、口を大きく開けて、威嚇してくる!

思ったより手ごわいぞ!

箒で必死に掃きだそうとするが、
指の吸盤でしっかり床に張り付いて、なかなか動かない!

なんとか外に追い出して、一件落着。

だって、あんなのが部屋にいたら、ゆっくり眠れないもん!!

はー。せっかくシャワー浴びたのに、汗かいちゃった。

明日は窯焚き。早く寝よっと。
posted by: しん。 | 日記 | 00:49 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
足元には…。
JUGEMテーマ:海外生活
可憐。 

いつものように朝、バイクを走らせて、
村の入り口あたりのポイントから、
プノン・クラン・ダイミス(山)を撮ろうとバイクを止めようとしたら、

“おっとっと!”

足元に、イヌフグリのような大きさの、
白い花を見つけました。

よく見ると、そこらじゅうに咲いていて、
なんと愛らしい…。

早速カメラを構えると、偶然、そこに蜂が。

こんなに小さな花にも、蜂は飛んできて、
蜜を集め、受粉を助けている…。

普段は目に止まらず、通り過ぎてしまうところにも、
生きているものがあり、働くものがある。

たまには立ち止まって、足元を眺めてみないと、
見落としているものが沢山あるのだろうな…。

などと思いつつ、仕事場に向かいました。

でも、なんていう花かな…。
今度誰かに聞いてみよっと!
posted by: しん。 | 日記 | 21:44 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
素晴らしい空。
JUGEMテーマ:海外生活
朝。昼。夕。 

昨日の昼から、今日の夕方まで、ずっと停電!!
でも、なんか、あまり驚かなくなってたり、
受け入れて楽しんだりしている自分を
どう解釈してよいのか、戸惑ったりしてます…。

ま、それはいいとして、
見てください、この素晴らしい空を!!

上から、今日の朝、昼、夕方の空です。

さまざまに形を変えながら全く違った表情を見せつつも、
バックの青は1日中澄み切っていて…。

これ以上、言葉は要りませんね。
ごゆっくり、ご鑑賞ください!

posted by: しん。 | 日記 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
やっと雨季らしく…?
JUGEMテーマ:海外生活
黒雲が来るー!反対側は…。 

昨日の午後の空です。

北の空から、黒雲がどんどん押し寄せてきています。(上)

反対側の空はというと…。
こんな感じ。(下)

白い雲がポカリ、ポカリと浮いていて、綺麗…。

でも、このとき既に、冷たく感じる風が、
北の方から、ビュウビュウ吹いていました。

黒雲は、どんどん近づいてきて、夕方には空一面が真っ黒!

5時ごろ、早く帰んないと!
と、思っていると、ぽつぽつ降り出しました!

その後は、夜更けまで降り続いたのですが、
ザーッと威勢の良い雨ではなく、しとしと雨。

今朝、少しは田んぼに水が溜まったかな…。
と、思いながらバイクを走らせていたのですが、
昨日とほとんど変わらぬ景色。

本格的な雨季到来には、まだ、少し間がありそうです…。

でも、乾季とは明らかに違う空。

毎日、モクモクの雲が浮かぶ空は、
日本で見る空とは全然違う空で、
見ていて飽きません。

田んぼに水が入ると、田植えが始まります。
景色も一変して、とても綺麗な田園風景になります。

そして、暑さもひと段落してくれるはずなんですが…。

早く、まとまった雨、降らないかな。
posted by: しん。 | 日記 | 23:41 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
夜明けのトンレ・サップ川
JUGEMテーマ:海外生活

夜明けのトンレ・サップ川朝日に漕ぎ出す舟雲の後ろから漏れ出す朝日 

今日は、の誕生日ということで、
昨日、今日、明日の3日間が、カンボジアの休日になっています。
つい、この前、現国王誕生日で3日間休日があったばかりなのに…。

で、昨日、午後仕事場に行くと(僕たちには休日関係なし!)
パゥさん宅で、大宴会が繰り広げられていました!

段々、おじさんたちの酔いが回ってきて、雲行きが怪しそうだったので、
K我くんと、

“逃げようか…” “そうしましょう!”

と、早めに退散!

というわけで、今日はその穴埋めに、早朝出勤をしようということに。

だったら、ついでに日の出でもみに行こう!ということになり、
朝は4時半に起きて、トンレ・サップ川の船着場まで行って来ました!
(前振り長っ!)


ところが、あいにく今日は、東の空が雲に覆われていて、
どうも、日の出は拝めそうにもありませんでした。

でも、普段の景色とは全然違う、柔らかな光の移り変わりを眺めていたら、
時間が経つのも、言葉も忘れてしまっていました。

川では、日の出前から漁師さんたちが活動し始めていて、
動力を積んだ小舟や手漕ぎの舟などが、
沢山行き来していました。

暗いうちに引き上げてきたのか、
岸には、仕掛けを屋根に載せた舟が何艘か着いていて、
舟の上では、数人の人たちがくつろいでいました。

大分日が高くなってきて、
雲の合間から、太陽が顔を覗かせました。

一瞬、水面が金色に光りだして、
その中を通り過ぎる舟がシルエットになり、
とても美しい光景でした。

分厚い雲の向こう側に隠されていながら、
後光のように、幾筋もの光を噴出す太陽は、
赤道に近い、強烈なそれを思わせると同時に、
夜明けの空に、神々しいとも言うべき、
素晴らしい光の美の世界を見せてくれました。

6時半頃、仕事場に着き、午前中たっぷりと仕事をしましたが、
今朝のひと時のおかげで、気持ちよく仕事をすることができました。

やはり、こういう時間を過ごすことは、
本当に大切なことだと、改めて思いました。

最近、ものを作る感じが、日本にいる時のそれに、
大分近づいてきました。

つまり、自分のペースで仕事ができるようになってきたということ。
何を作るべきか、そこに近づいてきたとでもいいますか、
とにかく、良い傾向だと思います。

おかげで、何も作れなくなってしまう時間が、
増えてしまいました!!

今日も、6個しか作れなかった…。
(これもいつものペース?)

久しぶりの産みの苦しみが、なんとも心地よく、
何も手につかず、どうして良いのか分からない時間が、
苦しいのに、嬉しい!!

日の出効果!
また見に行こうっと!

今度は山の上?
夕日も捨てがたいな!

見に行ったら、また、皆さんにも
おすそ分けしますね!

posted by: しん。 | 日記 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
口笛で風が呼べる?
JUGEMテーマ:海外生活

今日は、写真なし…。

久しぶりにダウン!
嘔吐、下痢、発熱、頭痛…かなり強烈でした…。
今日から仕事に復帰したのですが、まだ、本調子ではなく、
午後はオフィスでお仕事してました…。

すみません、私事でした。(って、いつも私事か。)

口笛で風を呼ぶって!

先日のワークショップの時に、通訳のラディー君から聞いた話なのですが、
カンボジア人は、どうやら口笛で風を呼べるらしいんです。

口笛を

“フューィッ、フューィッ、フューィッ”

と、三回吹いて、人差し指でおいでおいでをすると、
風が吹くのだと言うのです。

“じゃ、やってみましょうか?”

と、ラディー君。

“ね、ほら、吹いたでしょ!!”

ん〜…。吹いたような吹かないような…。

“じゃ、もう一回やってみますか?”

“ほら、ね、吹いたでしょう〜!!”

ああ、今度は吹いたねぇ…。
じゃぁ、俺がやってみようか。

あれ?吹かないなぁ…。

ん?ちょっと吹いた?

日本人じゃやっぱダメなのかなぁ…。

みたいなことでその日は終わったのですが、
今日、夜になって、外は羽虫が大発生しているので、
部屋の電気を全部消して、窓を全開にして部屋で涼んでいるとき、
ふと、思い出したので、やってみることにしました。

“フューィッ、フューィッ、フューィッ”

おっ、吹いた吹いた!涼しい〜!!

もう一回!

おっ、また吹いたぞ!!

よーしっ、さらに!!

ん〜…。でも、吹いた。うん、少しだけど吹いた感じだ!!

と、最後は自分に思い込ませるような風になり、

“俺も大分クメール人化してきたな”

とご満悦だったのですが、その刹那、
嬉しいような、憂えるような、なんとも言いがたい気分になりました…。

うー!俺は絶対日本男児!!そこは曲げられないのだ!!
と気張って、今日の夕飯はにゅうめん(暖かいそうめん)でした。
でも、なんか弱そう…。

 
posted by: しん。 | 日記 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
泥棒!
JUGEMテーマ:海外生活
こじ開けようとした痕!ガラスも割れてる!!犯人のものと思われる足跡! 

コンポン・チュナンの家に、泥棒が入りました!

半年ほど前にも、同じ敷地内の家でお金が盗まれたのですが、
今度は、僕たちの家に!!

事件は昨日の未明。
つまり、僕の誕生日に…(しつこい?)

K我くんの話では、午前3時ころ、
ドアノブをいじるような、カチャッという音がして、
廊下に懐中電灯のような小さな光が、
サッと動くのを見た…とのこと。

部屋の電気を点け、しばらく様子を伺っていると、
通りの方から、バイクのエンジン音が聞こえ、
去っていったようだったと…。

朝、大家さんに話をして、家をチェックしてもらうと、
2階のパソコンルームのドアに、
バールのようなもので、こじ開けようとした痕が…。(写真上)

ガラスを割ろうしたのか、斜めに大きなひびも入っていました。(写真中)

よく見ると、ドアの前には犯人のものと思われる足跡が…。(写真下)

この他にも、壁伝いに2階のバルコニーへよじ登った痕が。

大胆にも、僕の部屋のすぐ脇の壁を登ってる!!

そのとき僕は!!

ぐっすり眠っていて、何も気がついていませんでした…。
ん〜。それでいいのか…。

一昨日は、昼に大きな荷物を運び出した時に、
たまたま裏口のドアの鍵を掛け忘れていて、
家の中には、そこから侵入されたようです。

とにかく物騒なので、用心に用心を重ねて、
戸締りチェック、常夜灯の点灯など、
対策を講じているところです…。

前回の事件後、急に警戒し始めた大家さんを見ながら、

“こういうのは、忘れたころに来るんだよなぁ…”

などと、のほほんと思っていたら、
本当に来てしまいました!

二度あることは三度ある…と言いますから。
警戒を持続させなきゃ!

残念ながら、前回もそうだったのですが、
この国の警察は、こういう時、全く役に立ちません。

自分たちで何とかするしかなさそうです…。

ちなみに、幸いにも被害は盗難、怪我ともにありませんでしたので、
ご心配なきよう…。

それにしても、こっちの泥棒は、なんとなく大胆な気がする…。
posted by: しん。 | 日記 | 23:31 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |